FACTORY
■一貫した製品管理体制■
群馬県館林にある弊社の工場では、製品の開発、製造から検査、品質管理にいたるまで一貫したシステムによる管理体制をとっており、常に一定した規格・品質を確保しています。各種パワープレス、自動式圧着装置、循環式水冷却装置、スクリューコンプレッサーなどの機械設備を完備しています。

【開発】

常に時代に即した製品づくりを目指すために、あらゆる分野からの新素材のセレクトや開発によって、より視認性の高い照明器具の開発、光源自体の開発などにチャレンジしています。内部照明式ナンバープレートのパイオニアとしての実績と経験が、新しい時代の車社会(モータリゼーション)への提案を可能にします。

   

【製造】

増加する需要に対応するため、専用ロボットを開発。天災など不測の事態に備え、製造型設備を耐震構造倉庫としています。

   

【検査】

重要保安部品としての厳重チェック。厳密な基準に対応。僅かな傷も逃さぬよう何重もの検査工程をほどこしています。同じナンバーを造らないために、プレート専用読み取り機で1枚ごとに記録管理。

 

 

【管理】

厳重なロックをした在庫倉庫、部外者立ち入り厳禁としています