1966年(昭和41年)~2010年(平成22年)光源:電球方式

製品:電球式照明器具(販売終了製品)

1966年(昭和41年)の販売開始以来、中型車用は2001年(平成13年)まで、大型車用は2010年(平成22年)までと長期に亘り、製造・販売した製品です。
中型車用と大型車用ともに、鉄製の本体に光源として電球を2個使用したシンプルな構造でした。その為、球切れが起きた時でも電球交換をする事により継続使用して頂ける製品でした。
しかし、光ムラや、錆の問題、そして自動車のデザインの変化などもあり、新たな光源に取って代わる事となりました。

2000年(平成12年)~現在 光源:EL(エレクトロ・ルミネッサンス)方式

それまでの電球式に代わり、ムラなく均一に光る新光源として弊社が選定したのがELでした。
弊社のELは無機(天然由来の無機化合物)原料を使用し、輝度寿命7000時間(輝度半減期)で、インバーターを内蔵した省電力の光源となっています。厚さ1mmの板状の全面から光を発する構造の為、均一発光と薄さという点から優れた光源と言えます。
また、弊社EL照明器具は敢えて輝度を抑え、登録自家用車ナンバープレートの緑の透過光が最も上質に輝くように調整しています。

製品1:EL光源式照明器具(本体鉄製・販売終了製品)

EL光源を使用した本体鉄製の製品を、2000年(平成12年)から2006年(平成18年)まで製造・販売しました。この製品は電球のように「光源を交換できるようにすべきだ。」という声もあり、EL板を交換出来る構造になっていました。

運輸省(現国土交通省)試験基準合格
【文書番号 自管第18号 自技第48号】

製品2:EL光源式照明器具(本体樹脂製)

EL光源の特徴を生かし、新たに開発されたのが本体樹脂製の製品でした。そこには、自動車車両にセンサー類が装着されるなど変化をして行く中、本体の厚さが薄い製品を求められ始めたという理由がありました。
この様なニーズに対応するべく、当製品は2006年(平成18年)8月に製造・販売を開始しました。
それまでの照明器具と比べ薄く、スリムな製品として生まれ変わり、その本体の厚さは14mm(最厚部17mm)と鉄製の半分以下で設計しました。また、前面用、後面用の区別があった製品設定を前後共通製品とし、取り付け方法については照明器具とナンバープレートを重ねて車両本体へビスで取り付ける一体装着とした画期的な製品でした。

また、弊社で初めて保証(2年)を付けた製品でした。
既に販売から13年が経過しましたが、EL特有の緑の光を嗜好されるユーザー様の要望に応え、現在も販売を継続しております。

国土交通省試験基準合格
【文書番号 国自管第51号 国自技第93号】
2007年構造変更
【文書番号 国自情第34号 国自技第150号】

製品特徴

緑が映える上質な輝き

敢えて輝度を抑え、緑がもっとも映える落ち着いた光を追求しました。

本体厚さ14㎜のシンプルなスタイル

当製品は飾り枠の設定がありません。飾り枠が無い事により、車両側取り付け部分への上下左右の干渉がありません。

製造組立は日本

2010年(平成22年)~現在 光源:LED方式

EL光源に続き、新たな光源として選ばれたのがLEDです。
LEDは、その輝度寿命の長さと、色のバリエーションの豊富さ、直流電源で且つ省電力で発光する事から、自動車用品などの光源として主流となっています。

製品1:大型LED(WAP-LL-01)

弊社が初めてLED光源を使用したのは、トラックなどの大型自動車用の照明器具でした。
中型照明器具の光源はEL式に切り替わっても、大型自動車用の照明器具は、長い間それまでの電球光源を使用した本体鉄製製品のままでした。
そこで、LED光源を使用した新スタイルで、2010年(平成22年)6月から発売しました。
メッキ色の飾り枠付きで薄さ15㎜は、電球式の52㎜に比べ一気にスリムなフォルムへと生まれ変わりました。その薄さによって、取り付け可能となった車両が大幅に増えました。その光は電球に較べ圧倒的に明るく均一な光となっています。大型自動車用でありながら2年間、距離無制限の保証を付けています。

国土交通省試験基準合格 型式WAP-LL-01
【承認番号 国自情第37号 国自技第76号】

製品特徴

大型のヘビーユースに耐える堅牢さ

本体13mm、飾り枠装着時15mmの本体は、プラスチックに厚みを持たせ、衝撃や温度変化に耐えるタフネスさで、トラック、バスの過酷な使用に応えます。しかも、その姿はあくまでシャープでスタイリッシュな外観を保持しています。

LED球24個使用

大型の光源として、大面積を均一に光らせるため、24個のLED光源を使用しています。その光はLEDの能力の上限値より敢えて下げ、24V電源の大きな電流値に余裕を持って対応できる光源となっております。

環境変化に対する備え

当製品は、密閉式とせず背面に水抜き穴を設けた仕様としています。それは、北と南、雪から酷暑へと、一日の間に移動する事がある大型自動車の使用に合わせ、湿気や空気の流れが必要だと考えるからです。
もちろん、そんな外気の流入に耐え得るLED光源部の防水性は、水の中に漬ける長期試験で検証済みです。

製品2:中型LED(WAP-LM-01/WAP-LM2-01(配線位置変更)/WAP-LM2-24V(24V専用)

この製品の開発にあたっては、ユーザーアンケートを元に、求められる照明器のニーズを当製品に反映させました。ユーザーの声は、従来の弊社が追求してきた緑をキレイに光らせたいという方向とは違い、色は青く、輝度は極限まで明るく、というものでした。
当製品はユーザーに求められる製品でありたいと、従来の弊社製品の方針を敢えて捨て、新たな光をデザインしました。
本体の厚さ8㎜(ナンバープレート・飾り枠装着時13㎜)のスタイリッシュな姿とし、保証期間も3年(又は距離6万キロのいずれか早く達した方)と伸ばした上で、2012年(平成24年)10月に販売を開始しました。
また、2015年(平成27年)11月には取り付け現場の声を参考に、照明器本体からの配線取り出し位置を変更し、取り付け時の作業を軽減できる様に変更しました。
更に当製品の「24V車に対応した製品が欲しい。」と多くの声に対応し、2015年(平成27年)11月から24V用の販売を開始しました。

(一社)全国自動車標板協議会試験基準合格
型式WAP-LM-01 
【確認番号 全標協発第37号】
型式WAP-LM2-01(配線位置変更)
【確認番号 全標協発第69号】
型式WAP-LM2-24V(24V専用) 
【確認番号 全標協発第70号】

製品特徴

輝度2100LX、サファィアの青

光源部はユーザーアンケートに応え、従来の方向性から大胆に変えています。
試験基準の限界近くに設定した輝度と、青方向の色は、フレッシュな鮮烈な輝きを放ちます。

製品保証3年6万キロの安心

当製品がタクシー、ハイヤーの事業用ユ-ザー様にもご愛顧頂いているのは、信頼性が高い証拠です。照明器具に求められる性能を長期に亘り安定的に発揮する為、全ての部品と組み立ては日本製。それが3年6万㎞の保証を付けるに至った理由です。

メッキ色飾り枠付属

当製品には、メッキ色の飾り枠を同梱しております。
飾り枠を装着してもスリムな13㎜のフォルムですが、飾り枠を装着しなければ8㎜と更に薄くなります。
飾り枠を使用しない場合でも試験基準に適合していますので、お車に合わせてお選び下さい。

製品3:ワールドLEDライト(WAP-LM-A1)

この製品は、電球式の様に安価な照明器具が欲しいといったニーズに応える為に、何よりもコストパフォーマンスを追及・開発し、2017年(平成29年)9月から販売を開始しました。
安価で良質な発光を求め、設計から大胆な見直しを行い、新たなアイデアをふんだんに投入しています。
その結果、光の質は高価格の照明器具に見劣りしない、上質な輝きを放っています。

(一社)全国自動車標板協議会試験基準合格
型式WAP-LM-A1
【確認番号 全標協発第73号】

製品特徴

低価格・高品質

厚さは従来の13mm(ナンバープレート・飾り枠装着時17mm)、重量は他製品に比べ約半分とし、従来のLED照明器具にない大胆な構造とし、価格を抑えながら高品質な製品に作り上げています。

高効率のLED光源

LEDは弊社のラインナップの中で最も少ない9個使用ながら、高輝度、長寿命、省電力の最新チップ型LEDを使用。その結果、照度1700LX、輝度寿命30000時間、消費電力1.7Wと高品質なLED光源となっています。

カジュアルなデザイン

飾り枠として、シルバーメタリック塗装製品を同梱しております。メッキのような重厚さとは違い、車種を選ばず気軽に取り付けられ、LEDの色も、そんな明るくポップな光に調整して軽やかな印象となるよう努めました。
また、価格を抑えながらも保証は従来品同様、安心の3年6万キロを付帯し安心してお選び頂ける様にしました。

字光式ナンバー用照明器の試験基準について

弊社製品は国土交通省様、一般社団法人全国自動車標板協議会様で定められた試験基準を、指定試験機関により合格し、承認して頂いております。その試験の合格は、輝度、色度、視認性、耐温度性、耐水性、絶縁性、耐衝撃性、耐震性、耐じん性、耐揮発油性、耐塩水性、耐食性の全項目において問題が無い製品であることを現しており、自動車の保安部品として装着し、道路を運行する事が出来る製品であることの証明です。

CONTACT

TEL.03-6457-4377

FAX.03-6457-4388