弊社の字光式ナンバープレートは、発案者が夜道でひき逃げ事故にあったことが、開発のきっかけでした。
そのため、字光式ナンバープレート開発の根幹には常に、「自動車の視認性を高めることで交通事故を少なくする、夜間でも自動車の存在をわかりやすくする」ことで少しでも社会に貢献したいという想いが強く反映されています。

現代社会では、陸路での物品輸送がなければ、人の生活や経済は成り立ちませんし、運送業を生業にしていなくても、各企業が自社トラック、営業車を使って業務を行っています。
タクシーやバスなど、物品ではなく人を乗せて走る車も合わせれば、「事業で使用する車両」は、かなりの数になるでしょう。
しかし、走行する自動車が増えれば増えるほど、トラブルや悲惨な事故の可能性も高まってしまうのが現実です。

字光式ナンバープレートの「発光する・夜間でも見えやすい・目立つ」という特徴は、「車両の特定」という部分でも大きく役立ちます。
例えば、公道で悪質な運転やマナーの悪い運転をしていた車が字光式ナンバープレートをつけていたとしたら…。
現在は、一般車でもドライブレコーダーの設置が急速に拡大していますので、撮影された映像には、字光式ナンバープレートによって、その詳細ははっきりと記録されていることでしょう。

御社の営業車に字光式ナンバープレートをとりつけることで、「目立っている・常に見られている」という意識から、ドライバーの運転マナーの向上や事故防止につなげることが可能になります。
商用で使われている大型自動車・普通自動車の場合、主に自社製品の運搬に使用するための車両には「白ナンバー(白地に緑文字)」を、旅客や貨物の運送自体を業務としている企業が使用する車両については「緑ナンバー(緑地に白文字)」を使用することになっています。
弊社が受注している大型車用字光式ナンバーのうち、実に70%以上が「緑ナンバー」となっています。
多くの運送会社様に安全運転・安全運行の取り組みの一つとして、字光式ナンバープレートを活用していいただけるよう、今後も取り組みを続けてまいります。

CONTACT

TEL.03-6457-4377

FAX.03-6457-4388